FUJI21・やさしく・CGI

アクセス制限


ご自由にテストください(入力項目の内容データベースをまずご参照の上、適宜変更してテストください。)

アクセス制限には、下記の方法があります。
  1. 会員番号(ID)、パスワードによるもの
  2. CGI によるHTMLページの読取・書出表示(print)を使用すれば、
    ブラウザのアドレス欄にページの所在を示す URL は表示されません。
    (ただし、SSI や外部 STYLE SHEETの読込指示は無効になります。)
  3. 検索エンジンによる表示を防ぐには、
    <META NAME="robots" CONTENT="none">(当該およびリンクページ)
    <META NAME="robots" CONTENT="noindex">(当該ページ)
  4. サーバのフォルダ・ファイルのアクセス制限による、不測のリンク(読取)の防止
    (対外秘のデータは閲覧用ページとは別フォルダに格納、外部からのアクセスを
    CGI経由に限定)

主管者のページデータ・ベース
(主管者データ)
閲覧者のページ
会員番号・パスワードを
下欄にご記入、「ご送信」をクリックください。
データベースに登録します。
登録済(TEXT ファイル)
会員番号・パスワード
会員番号・パスワードを
下欄にご記入、「ご送信」をクリックください。
会員限定ページに移動します。
方法1

名  前

会員番号(4桁)
  
パスワード(4字)
  
登録 削除

   


cg-08a1.txt
ここをクリック

登録済
会員番号パスワード
リスト


会員番号(4桁)
  
パスワード(4字)
  

   

方法2

名  前

会員番号(4桁)
  
登録 削除

   


cg-08a2.txt
ここをクリック

登録済
会員番号リスト


会員番号(4桁)
  

   

方法3
パスワード(4字)
  
登録

   
共通の単一パスワード
(4字)を登録
例:「 AB12 」

cg_08a3.txt
ここをクリック

登録済 パスワード
保存に暗号使用
(参考に平文付記)

パスワード(4字)
  
暗号ではなく平文で

   

方法4
パスワード(2字)
  
登録

   
パスワード欄に共通
チェック数字を登録
例:「 23 」

cg_08a4.txt
ここをクリック

登録済 チェック数字
保存に暗号使用
(参考に平文付記)

会員番号(4桁)
  
暗号ではなく平文で

   

構成数字の合計が
チェック数字となる会員
番号(4桁)を割当
例:9851,4568,6287


プログラムご希望の方は:

  1. このサーバーでは
    パスファイル
    basiccgi/cgi-bin/ cg_0810.cgi

    cg_00io10.pl
    cg_00st10.pl
    cg_00fx10.pl
    jcode.pl
    本プログラム
    共用プログラム
      入出力操作
      文字列操作
      ファイル操作
      日本語処理
    cntrl/cg_0810.html本ページ
    cg_00.css
    STYLESHEET
    cg_08a1limited/cg_08a1limitedA.html
    cg_08a1limitedB.html
    cg_08a1limitedC.html
    会員専用ページ
    (初期ファイル)
    cg_08a1data/
    cg-08a1.txt
    cg-08a2.txt
    cg_08a3.txt
    cg_08a4.txt
    会員番号・パスワード
      方法1
      方法2
      方法3
      方法4

  2. 本ページ(cg_0810.html)には、4方法が同じページに入っていますが、 採用される1方法以外の関連部分は削除してください。

    • 各方法について、
      1)「主管者」による会員番号・パスワードの登録・削除
      2)「閲覧者」による会員番号・パスワードの入力による会員限定ページの表示
      の2つの目的がここでは同じページに入っていますが、 別のページに分離してご利用ください。
    • 本プログラム(cg_0810.cgi)には、上記のとおり4方法それぞれにつき、2つの目的が同じプログラムに入っていますが、 別のプログラムに分ける必要はありません。

  3. ここでは、
    • 会員専用ページは、 CGI 「PRINT」表示しますので URL は表示されません。
    • 会員専用ページは、検索エンジン防止のため、
      <META NAME="robots" CONTENT="none">
      が記載されています。
    • 会員専用ページ、および、会員番号・パスワードファイルのリンク(読取)防止のための、サーバにおける、別フォルダ格納や外部アクセス禁止は行っていません。

  4. 基礎の共用(〜6)プログラムの内容は、目次から各該当ページをご参照ください。
    原則として、橋渡しの変数名には通常「 _ 」を含み、内部変数はローカル「 local 」「 my 」設定をしています。

  5. CGI(.cgi/.pl)、CSS、JavaScriptファイルは内容表示のために、仮の拡張子「.txt]を使用しています。
    HTML ファイルのソースコードの参照は、画面右クリック「ソースの表示」で。
    FRAME ファイルのソースコードの参照はメニューバーの「表示」「ソース」で。

  6. 要確認・変更箇所は、HTML、CGI 両ファイル上に
    ====begin===================
    ====end=====================
    で明記してあります。

  7. あわせて、左側の目次から「SSI・CGI 基本」から「SSI・CGI概要」、「CGI プログラム要領」、「CGI 呼出方法」を参照ください。
    (特に、サーバにより各ファイル・URLのパス設定が異なります。)
14”N 02ŒŽ 27“ú‰ü’ù
ご批評・ご意見賜りたく(表紙へ)