FUJI21・やさしく・CGI(& JavaScript)

確認付きアンケート


ご自由にテストください
「ご意見」欄には、下記のリンク表示を含むHTMLタグ記述ができます。
<A HREF='http://xxxx/zzz.html'≶****</A>
  (別画面表示 TARGET='_blank' も可です)
<A HREF='mailto:xxxx'≶****</A>
<IMG SRC='http://xxxx/zzz.gif' height=100 >


公 開 用 画 面 (入力・確認)

(ここをクリックください)

管 理 用 画 面



****** 受信記録(受信逆順) ******



掲 示 項 目 の 削 除
キー:(6桁)




     

プログラムご希望の方は:

  1. 関連ファイル内容:

    このサーバでは
    パスファイル
    /home/
    (URLでは省略)
    basiccgi/cgi-bin/ 共用プログラム
    cg_00io10.pl
    cg_00fx10.pl
    cg_00st10.pl
    jcode.pl

    入出力操作
    ファイル操作
    文字列操作
    日本語処理プログラム
    easycgi/cgi-bin/ cg_3310.cgi 確認つきアンケート
    cntrl/cg_3310.html
    cg_00.css
    cg-33data00.txt
    cg_33fr.html
    cg_33b.html
    cg_33c00.html
    cg_33c01.html
    cg_00list00.html
    cg_33lock.txt
    本ページ
    CSS STYLE SHEET(共用)
    データ初期ファイル
    フレーム
      左:入力用
      右:確認用初期ファイル
      右:コメント初期ファイル
    リスト表示用初期ファイル(共用)
    ロックファイル
    33data/cg-33current.txtデータファイル

  2. 基礎の共用(〜6)プログラムの内容は、目次から各該当ページをご参照ください。
    原則として、橋渡しの変数名には通常「 _ 」を含み、内部変数はローカル「 local 」「 my 」設定をしています。

  3. CGI(.cgi/.pl)、CSS、JavaScriptファイルは内容表示のために、仮の拡張子「.txt]を使用しています。
    HTML ファイルのソースコードの参照は、画面右クリック「ソースの表示」で。
    FRAME ファイルのソースコードの参照はメニューバーの「表示」「ソース」で。

  4. 要確認・変更箇所は、HTML、CGI 両ファイル上に
    ====begin===================
    ====end=====================
    で明記してあります。

  5. あわせて、左側の目次から「SSI・CGI 基本」から「SSI・CGI概要」、「CGI プログラム要領」、「CGI 呼出方法」を参照ください。
    (特に、サーバにより各ファイル・URLのパス設定が異なります。)
14”N 02ŒŽ 27“ú‰ü’ù
ご批評・ご意見賜りたく(表紙へ)