EasyGroup・基準プログラム(会員登録)

中小の団体の効率的な運営のために

  1. このプログラムは EasyGroup CGI データ処理のなかで、最も基本的パターンを示しており、
    「会員登録」(併せて、アクセス管理、一斉メール)のほか、一部変更により、現状管理、資料検索、議事録、リンク集、 フォームメール、アンケート、などに利用できます。
  2. EasyGroup CGI の趣旨・応用作成例(旧版を含む)は「趣旨説明」をご参照ください。
  3. EasyGroup CGI 共通の特徴は、多彩、「趣旨説明」をご参照ください。
  4. このプログラムの主要な特徴は
    • ファイル構成は、時系列(年度)別の複数(単数も可)、採番(昇順)は自動です。
    • メーリングリスト用のメールアドレス
    • アクセス管理用のパスワード(暗号も含む)
      各制限ファイルの表示には、許可を受けた閲覧者の氏名の追加表示ができます。
  5. 管理者によるデータ処理詳細は、「総合管理表」を参照ください。
ご自由にテストください。

公開用画面(会員申込フォーム)
公開用画面(会員リスト)
個別データの追加・変更(関係レコードのみ・パスワードによるアクセス制限)
(管理者による公開(登録)開始日手続きがあるまで申込データは公開されません。)
表   示 (別画面)
アクセス管理
この会員リストに登録のキーコード、パスワードにより、別のホームページへのアクセス・チェックが行われます。
アクセス制限ファイルコード: (URL、ディレクトリ・ファイル名:対外秘)
(参照)  ファイルコード:
    キーコード:  パスワード:  ViewCheck:
  1. リンクの都度、あて先ページに、参照ファイルのキーコード、パスワード、関連項目と共に伝達され、その後のアクセス・チェックに使用されます。
  2. 表示されるページのアドレス欄にはそのページの URL は表示されません。
管理用画面(業務:会員リスト)
個別データの追加・変更、公開(登録)開始日の指定(メール通知)、一斉メール
トップへ
W3C/xhaml  14年 02月 27日改訂  ご意見・ご質問賜りたく(表紙へ)