FUJI21・やさしく・CGI

ショッピングカート


ご自由にテストください。

公開用画面


*** 商品のご注文 ***

  1. ショッピングカートによるご注文です。この例では商品リストは3面です。
  2. 「集計」ボタンにより、随時、総額が表示されます。
  3. ご「注文」後「確認画面」が表示されます。「承認」、「訂正」、「取消」の選択ができます。
  4. ご「訂正」の場合、記入済の前画面が表示されます。これをもとにご訂正ください。
  5. ご「承認」の場合、さらに確認のため受注明細がメールで発信されます。


管理用画面


受注ファイル
  1. 表示
    現行ファイルのみ、
    現行・繰越ファイル
    キーワード: (任意の単語、全ての場合:ブランク)
    表示順序: 正順、 逆順
  2. 表示・変更(入金・発送)・追加
    新規1件
    変更1件、受付番号(半角6桁):



  3. 現行ファイルの繰越(現行ファイルは初期化されます。)
    年月コード:
  4. 繰越・ファイルの削除
    年月コード:
  5. 全ファイル一覧(TEXT)

  6. 現行ファイルのバックアップ(現行ファイルはそのままです)
    年月日コード:
  7. バックアップ・ファイルの削除
    年月日コード:
  8. バックアップファイル一覧


商品データ
  1. 表示・変更・追加・停止・削除cg_5010good.cgi
    新規1件
    変更1件、受付番号(半角6桁):
    全て、追加レコード数: (繰越後の最初の入力(新規)も含む)


  2. 商品リストの作成

    商品コードの頭書3字(aaa, bbb, ccc)により3面の商品リスト作成

  3. 商品リストの表示


  4. 全ファイル一覧(TEXT)

  5. 現行ファイルのバックアップ(現行ファイルはそのままです)
    年月日コード:
  6. バックアップ・ファイルの削除
    年月日コード:
  7. バックアップファイル一覧

  8. 添付ファイル一覧


プログラムご希望の方は:

  1. このサーバでは
    パスファイル
    easyshop/cg_00.cssCSS STYLE SHEET
    cntrl/cg_5110.html
    cg_51a1framenew.html
    cg_51a1frameone.html
    cg_51a1top.html
    cg_51a1order00.html
    初期ファイル
    cg-51a1data00.txt
    cg_51a1dsp00.html
    cg_51a1frame00.html
    cg_50a1cart00.html
    cg_50a1confirm00.html
    cg_50a1juchuulist00.html
    本ページ
    個別注文用フレーム
    個別訂正用フレーム
    個別注文トップ画面
    個別注文画面

    受注データファイル
    個別管理変更画面
    個別訂正用フレーム
    個別注文集計画面
    個別受注確認画面
    受注一覧画面
    cntrl/初期ファイル
    cg-51a2data00.txt
    cg_51a2dsp00.html
    cg_50a2goodlist00.html

    商品データファイル
    商品データ入力画面
    商品リスト表示画面
    cg_51a1data/cg-51a1current.txt
    cg-51a1(繰越).txt
    受注ファイル
    繰越ファイル
    cg_51a1backup/バックアップ
    cg_51a2data/cg-51a2good.txt 商品データ
    cg_51a2html/cg_51a2goodlistaaa.html
    cg_51a2goodlistbbb.html
    cg_51a2goodlistccc.html
    商品リスト
    cg_51a2upfile/アップロードファイル
    cg_51a2backup/バックアップ
    cgi-bincg_5010.cgi
    cg_50lock.txt
    cg_5010good.cgi
    商品注文(共用)
    ロックファイル
    商品リスト作成
    basiccgi/cgi-bincg_1010.cgi
    共用プログラム
    cg_00io10.pl
    cg_00st10.pl
    cg_00fx10.pl
    cg_00dt10.pl
    jcode.pl
    データ操作(共用)

    入出力操作
    文字列操作
    ファイル操作
    データ操作
    日本語処理

  2. 基礎の共用(〜6)プログラムの内容は、目次から各該当ページをご参照ください。
    原則として、橋渡しの変数名には通常「 _ 」を含み、内部変数はローカル「 local 」「 my 」設定をしています。

  3. CGI(.cgi/.pl)、CSS、JavaScriptファイルは内容表示のために、仮の拡張子「.txt]を使用しています。
    HTML ファイルのソースコードの参照は、画面右クリック「ソースの表示」で。
    FRAME ファイルのソースコードの参照はメニューバーの「表示」「ソース」で。

  4. 要確認・変更箇所は、HTML、CGI 両ファイル上に
    ====begin===================
    ====end=====================
    で明記してあります。

  5. あわせて、左側の目次から「SSI・CGI 基本」から「SSI・CGI概要」、「CGI プログラム要領」、「CGI 呼出方法」を参照ください。
    (特に、サーバにより各ファイル・URLのパス設定が異なります。)
14”N 02ŒŽ 27“ú‰ü’ù
ご批評・ご意見賜りたく(表紙へ)